配送業者の倉庫管理について

配送用の荷物は倉庫内で保管します

私は以前、倉庫で仕事をしていました。倉庫内には、配送用の荷物が毎日数え切れないくらい運び込まれてきます。本当に、次から次へとトラックに積まれ、様々な地域から倉庫へ集結するのです。私たち倉庫内の従業員は、その荷物を倉庫の中へ運びこみ、一時保管します。いわば、配送先までの経由地ですね。ですので、配送者が荷物を持っていくまで、傷一つつけないよう、大切に保管しておかなければいけません。責任重大なので、簡単な仕事ではありません。ですが、同時にやりがいのある仕事でもありました。

具体的な仕事内容は、荷物を荷台の上に綺麗に積んでいきます。荷台は、倉庫内にたくさん置かれており、住所の番地ごとに分けられています。私たちはそこへ一つ一つ荷物を置いていく仕事をしていました。そして私たちが置いたその荷物を、配送者の方がお届け先へ配送していく、といった流れになっています。荷物を荷台へ置くときは、重い荷物は必ず一番下へ置きます。なぜなら、軽い荷物の上に置くと潰れてしまう恐れがあるからです。紙に包まれた荷物は、紙が切れてしまわないように、慎重に扱う必要があります。それ以外にも、荷物の種類によって扱い方は様々で、その都度気をつけなければいけません。非常に大変ですが、その分やりがいのある仕事だと思います。

運輸・配送のコトって実は良く知らない。。

Copyright (C)2017配送業者の倉庫管理について.All rights reserved.